« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月22日 (日)

篠栗Tシャツ

どうやら“ 篠栗人 ”の琴線に触れてしまったようです。

たまやでは 『 篠栗Tシャツ 』 を参拝者の方々に細々と販売しておりました。

昨年の終わりくらいから地元のスーパーさんも販売するようになって半年で500枚以上も爆発的の売れるようになりました。

当初は、篠栗に来られた若いお客様をターゲットにした土産品と考えていたのですが、今では、その殆どが篠栗町民の方や篠栗ゆかりの方がお客様のようです。

私の友人は郷土を離れ関東で暮らしている兄に送りたいと購入していきました。

その他にも町議選のユニフォームとして使っていただいたとの話も聞きました。

__

子供用 篠栗Tシャツ ( サイズ 80~130cm )  2100円( 税込 )

Toto

篠栗トートバック  2100円( 税込 )

今回のお知らせは通常のメンズ(S~XL) レディース(GS~GL)サイズの他に子供サイズ( 80~130cm )とトートバックを追加しました。お値段は全て2100円( 税込 ) です。

Tシャツのカラーは48色より選べます。 カラーサンプルはコチラです。

トートバックのカラーは9色より選べます。カラーサンプルはコチラです。

※ プリントは白( ホワイト )オンリーです。

※ 1枚からでも注文できますが、プリント工場からの送料500円( 税込 )がかかります。

ご注文は、たまや 電話 092-947-0245 まで

余談ですが、たまやが加盟しています団体 “ ササグリのワ ” 限定のTシャツも近々リリースされる予定です。

こちらも“ 篠栗人 ”の琴線に触れるデザインになっております。

完成しだいこのブログで紹介いたします。

|

2011年5月17日 (火)

同時進行のようです。

Image_view
ただ今、篠栗町観光商店会では新たな土産を企画中です。そのお土産のパッケージデザインを『 アトリエ・ブラヴォ 』 ( 略してアトブラ ) に依頼しております。

アトリエ・ブラヴォとは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが 『 九州青春銀行 』 という番組で押切もえさんと一緒にニューヨークでウォールアートを行った福岡を拠点に活動する知的障害者のアーティスト集団です。

偶然にも、篠栗町のお寺 切幡寺さんが、本殿
の天井画190枚をアトリエ・ブラヴォに依頼されておりました。

どうやら篠栗町からの異なった2つの依頼は同時進行のようです。

その
天井画奉納祈念法要が6月29日(水)午後1時より行われます。

http://www.joy-club.jp/cgi-bin/news/user/view_detail.cgi?news_no=271

その天井画の製作風景がアトブラのブログに掲載されていたので紹介します。

http://atelier.joy-club.jp/?eid=1214328


私も先月、絵の取材に篠栗町を訪れたアトブラに同行させていただきました。

__

篠栗町の『 森林セラピー 』ロードを“森の案内人”の案内で半日かけてまわりメンバー9人が様々な絵のラフを描いてました。天井画が完成するのが楽しみです。


もうひとつ篠栗町とアトブラのご縁を紹介させていただきます。

私にアトブラを紹介していただいた篠栗のカフェ 喫茶陶花の村山ケンゴ氏はスカロケッツというバンドのメンバーです。

そのスカロケッツも 『 アトリエ・ブラヴォのテーマ 』 という曲を発表しております。

下記がアトブラデザインのCDジャケットとPVです。

61pach6lk3l__sl500_aa300_

だいぶ話はそれましたが、新しい土産は篠栗の原料を使ったアトブラと志摩学園さんのコラボレーション土産です。完成しだい報告します楽しみにしててください。

|

2011年5月14日 (土)

本日より発売!!

福岡県粕屋郡篠栗町には新四国霊場があります。

4県にまたがる本四国霊場とは違い、ひとつの町の中に88ヶ所の札所や寺が点在する170年の歴史があるミニ霊場です。

お参り所でもあり観光地の側面もあります。たまやは、その観光地の土産品店です。

170年もの歴史があるにもかかわらずコレといった特産物が、ありませんでした。

唯一特産物といえるかどうか分かりませんが、お大師様(空海)が焼印された“ 大師せんぺい ”が有名なんです
が、販売者は大宰府市にある卸業者さんです。

その他は、どの地方に行っても見かけるような全国共通のお土産品が殆どをしめています。

家業を継いで十数年たちますが店主の私は、この全国共通のお土産を売る状況に首をかしげながらも手立てなく日々を過ごしておりました。

が、しかし!!

昨年より篠栗町に25軒ある土産品店の組会 篠栗町観光商店会が中心となり篠栗で採れた産物を使ったオリジナルの限定商品を何点か販売するようになりました。

篠栗町に来たことのある方はお分かりと思いますが、緑に囲まれた山々の中に多くの竹林を見ることができタケノコもよく採れます。


Takekon1

実は本日その篠栗のタケノコを使った惣菜 『 篠栗筍こんにゃく 』が発売になりました。

鰹節と醤油ダレでタケノコとコンニャクをじっくり煮込んだ逸品です。

今年は、例年になくタケノコが不作だったのですが、無理いって貴重なタケノコを地元農家の方より分けていただき約500個のみ商品が出来ました。

300g入 525円 ( 税込 ) です。

少量生産のため、お早めにお買い求めください。遠方の方は通販もお受けしております。

他にもまだ色々なオリジナルの限定商品がありますので、このブログで紹介していきたいと思います。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »