« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月23日 (金)

篠栗線香

Senko_2


またひとつ篠栗町に、お土産が誕生します。

篠栗町は霊場があることで線香の需要や関心も高いと思いましたのでオリジナルの線香を企画しました。

今回の企画は、「 篠栗限定の線香があったら売れるやろうねぇ~ 」という父のひとことから始まりました。

そこで私は篠栗産の竹炭を練りこんだ線香ができないかと製造されている古賀豊稔堂さんに相談しました。

今までにそのような線香は造られたことはなかったそうですが、私がお土産を企画する際に必ず地元で採れた産物を加えることを大事にしていることを伝えると快く引き受けてくださり、先日サンプルがあがってきました。

古賀豊稔堂さんは防腐剤や結着剤などの科学物質がいっさい入っていない無添加にこだわった昔ながらの線香を作られてます。

そのこだわりが評判をよび四国の善通寺さんや篠栗では南蔵院さんでも販売されています。

出来上がってきたサンプルを使ってみたのですが、趣のある清々しい香りがしてとても気に入りました。

ただ今パッケージデザインをデザイナーさんに依頼しており、早ければ4月中旬より たまやで販売できると思っております。

内容量は70グラムで販売価格は税込 630円です。

お土産として多くのお客様に買っていただければ幸いです。

|

2012年3月14日 (水)

お遍路

000007

寒い日が続いております。

本日は、ご友人の為に荒業に挑まれた方々のお話です。

昨年末の夕方のことです。若い男性の方がお二人で、たまやに来店されました。

なんでも巡拝用具が多数必要とのことで在庫がありますか?とのお尋ねでした。

いつもそのような数は用意しておりませんとお答えすると、早急に用意してほしいとのことでした。

ワケをお聞きすると30名近いご友人のおひとりが、この度ご結婚をなさるとのことでした。

いつも事前にイベントをして披露宴の席で、その映像を観ていただき号泣していただくのが恒例になってるそうです。

今回は、1月の寒いなかを通常2泊3日かかる篠栗八十八ヶ所霊場を24時間で巡拝され、ご結婚されるお二人と両家の幸せを祈願する荒業(寒行)に挑むイベントを企画されたそうです。

今まで行われたどのイベントよりも凄いスペクタルになると自信満々に仰ってました。

後日、お客様にお会いできて感想をお聞きしたところ、ある程度は覚悟していたが、それを上まわるものだったそうです。「 ハッキリ言って死ぬほどキツかった。 」と仰ってました。

多分、新郎新婦はじめ、その披露宴にいらしたかたの殆どが感動されたのではないかと思います。


余談ではありますが、篠栗町町長 三浦正さんが大学受験に失敗されたことがあり、その時にお父様とご自身とお二人で篠栗八十八ヶ所霊場を巡拝され見事に希望の大学に合格できたというお話をお聞きしました。


みなさんも合格祈願、病気平癒、健康祈願など24時間とはいわず、ご自分のペースで巡拝されてはいかがでしょうか。

きっと思いは届くと思いますよ。

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »